PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[PSO2] 新キャラ実装のお知らせ

という訳で、前回のRP末文で少し触れていた新キャラさん。
今回は本格的にこちらに実装されましたのでご紹介となります。
それに伴ったTOP画の差し替え、キャラ紹介ギミックの追加更新は
また日を改めた後日に紹介させていただきます。

何分作業が多いですので、悪しからず………。
pso20141117_180739_072_R.jpg

さて、上記ののようなSSが貼られておりましたが、どんなキャラか2人の会話を聞いた方はわかると思います。
1人は、言動からしてのイケメン臭漂う方。もう一方がオカマです。
では、続きから2人の全貌が伺えます。気になる方はどーぞ!

※オカマの方が、結構際どいです。注意してください※


この御二人が今回新しく仲間に加わったキャラクター。
キャスト女性のケーニヒスヴェルグ
ニューマン男性のチョーコー
 です。
pso20141121_185359_R.jpg

では、順を追って作成にあたった経緯やモデルなどの裏話を交えて軽く紹介します。
設定など詳細は先程の通り、後日のキャラ紹介ギミックに載せる予定となっています。



ケーニヒスヴェルグ
pso20141121_185359_020_R.jpg

先にレーゲンヴェルグというキャスト女性を作成していましたので
「もうキャスト女性は作らなくてもいいのではないか?」と思っていました。
既存の女性キャラ陣とはタイプの違うクールでイケメンを目指して
作るのに至り、何か良い案はないかなと考えて練りこんだ結果---
キャスト女性になったという訳です。

何でそこでキャストなのか?と答えにはなっていませんね(汗)
要因は大きく2つあります。
1つ目です。既存の女性キャラ陣は、デューマン×2・キャスト×1と言う割合。
ヒューマン・ニューマンを選ぶこともできたのですが、
どうも自分はヒューマン・ニューマンのキャラクリに合っていないようです。
何か思うような形に作りこむことができませんでした、トホホ。
2つ目です。女侍をテーマに構想を盛り込んでいました。
AWなども凛々しく、少し古風な物言いをするそんなキャラ像です。
言わば昔作った旧ヒサメのリバイバルです。
そこで惹かれたのがフウリンカ・シリーズの容姿。
一度レーゲンヴェルグで試してみたところ、結構いい感じに纏まっていましたので
これは常時使いたいなーっと考えていました。
ですが、レーゲンヴェルグはGuでかなり近代的なイメージ、
フウリンカ・シリーズは違うな、その為倉庫行き。
ならばキャスト女性をもう一体作って、そのキャラを女侍にすればいいじゃないか!
こう結論づき、キャスト女性フウリンカ・シリーズで生まれたのであります。

キャラ名ですが、当初は和風な名前でも付けてあげようかと色々考えては
ビジフォンで検索し、ダブってないか確認をしました。
結局良い響きのものは挙ってダブっていましたので幻滅。
ならば、いっそ女侍=和風名の固定観を捨ててしまえ!
同じキャスト女性のレーゲンヴェルグと同じ感じでいいだろう!
なので、ヴェルグが被っています。あーそれだけの意味でもないんですけどね、
こちらの方は割合します、後日です。

クラスは勿論、ブレイバー/カタナを扱わせています。
まだSH以上のクエストには出られませんので、見る回数は少ないと思いますが
SSの作品では結構でそうなので楽しみです。



チョーコー
pso20141121_185017_017_R.jpg

はい、問題のこいつです。
色々と突っ込む場所とか多いですが置いておきましょう。
作成の経緯は凄く簡単です。
カマタロウVoが使いたいんだぁー!!」 以上です。
となると、確定要素としてオカマキャラになるのは勿論です。
そんな種族にはニューマン男性を迷わずチョイス、深い意味はありません。
腰のラッピーチュチュは彼の魂と言っても過言ではありません。
どんな服装の時でも常時装着一心同体です。

設定を先にばらすと、彼のこの姿は覚醒・本気モードの時なのです。
先日のアップデートでアクセサリーをエステ以外でも着脱可能となりましたよね。
そのお蔭でこんな遊び方ができるようになったのです。

普段は何故かタキシードに身を包んでいるチョーコー
pso20141121_184450_006_R.jpg

腰のラッピーチュチュの目が赤く光り、彼は美しく変身できるのだ
pso20141121_184452_008_R.jpg

茶番に付き合っていただきありがとうございます。はい、これがしたかったのです。

このキャラ名は、某無双ゲームに出てくる同一キャラ名から拝借しました。
その為、AWにも「美しい」や「いざ、華麗に!」とか「あはぁーーーん」が散りばめられています。

何かこう見ると完全なネタキャラのような扱いになっていますが、
オカマだけど芯は熱く、友情を大切にする。
そんなカッコいい所を内に秘めている設定にしようと思っています。
こちらもまだまだSH以上には程遠いレベルですが、
某海賊マンガの白鳥メモワールさんになれるよう頑張っていきます。


以上、実装された新キャラ2人の紹介でした。
リアルの方が結構忙しくなってきましたが、ここまで続くとは思っていなかった当ブログ。
これからもネットの地下でひっそりコンスタントに続けてまいります。
PSO2内でもたまーにたまーに見てくれた報告も頂いています、ありがとうございます。
次回の記事では、更新されたTOP画・キャラ紹介ギミックなどを中心に
取り上げ、まとめる記事にしたいと思っております。
それでは、今回も最後までご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト

| [PSO2] 記主の色々 | 02:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

キタ――(゚∀゚)――!!笑

| しょこらぁて | 2014/11/22 07:27 | URL |

>しょこらぁてさん
予告通りの出来です、狂気的ですよねv(´・ω・`)v

| バッジ(透理) | 2014/11/23 02:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lmlbadgelml.blog.fc2.com/tb.php/50-6159e40f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT