PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[PSO2] SSの味方? 徹底検証! "ブルー撮影ブース"は使えるのか!?

設定6立ち絵メッセ_GrBr比較_R

皆さんこんばんちわ、2年ぶりに鼻血が出ましたBadgeでございます。
予想以上の出血量で危機を感じましたが、15分ほどで収まったので良かったです。
季節の移り目、体調管理には気をつけましょう。

少し前に「ファンタシースターオンライン2 ファッションカタログ 2015-2016 ORACLE & TOKYO COLLECTION
が出版されましたね。長いので以下"PSO2カタログ2"と呼称します。
2015~2016のコスチュームがまとまっているそうで、気になる方はお手に取って見てください。
それに付属のアイテムコードの中に"ブルー撮影ブース"なるものが。

既存の"グリーン撮影ブース"との違いは? 果たしてSS加工に使えるのか?
徹底検証、続きからどうぞ。


・グリーン撮影ブースについておさらいと、個人的意見

まずは既存の"グリーン撮影ブース"とは何かです。
SS加工で切り抜きを簡単にすべく、背景がグリーン一色のマイルームグッズです。
当初は画期的かつスピーディーに加工が出来て人気がありました。



キャラの後ろにあるのが"グリーン撮影ブース"。実装時期はEP3、設定5の時代でした。
これを見ればとても良いモノだ~っと思いますが、いざ切り抜いてみると……

ep4非戦闘時_R

キャラ周りの緑は"フリンジ削除"や"マスク"で何とかなりましたが、
"緑の光"が映えてしまっています。特に"暗い色の境界部分"が影響を受けています。
この事から"グリーン撮影ブース"は緑の発色が強すぎたのです。

以上のことから、私は使用を控えることになりました。多分使用されていた方も少なくなったと思います。




・新鋭"ブルー撮影ブース"と古株"グリーン撮影ブース"の比較

それでは、新鋭の"ブルー撮影ブース"の検証に参ります。
今回は"グリーン撮影ブース"と比較して検証していきたいと思います。
以下、検証用SSの撮影要項です――

・撮影場所→マイルーム[シーナリーパス / 宇宙]
・撮影解像度→4K(3840×2160)
・描画設定→簡易設定6 / 影模写2
 ブラー OFF / アンチエイリアシング OFF / 周辺遮光 OFF / エッジライト OFF
 それ以外 ON
・nvidiaInspectorによるアンチエイリアシング ON
 Antialiasing - Setting = 4x [4x Multisampring]
 Antialiasing - Transparency Supersampring = 4x Supersampring

"グリーン撮影ブース"と"ブルー撮影ブース"を並行配置にして開始。


撮影モデルは、長い髪の毛への影響と毛先が分かりやすい"8thキャラのミルヴァ"に設定。

pso20160927_005743_001_R.jpg



・検証結果とまとめ表

まずは比較がわりやすいように画像にまとめました。
全体像の比較画像を配置。個人的に注視している毛先と足のパーツは拡大しています。
また、背景が黒と白の2パターンを用意。画像合成への影響も判断します。
描画設定は "ブラー OFF / アンチエイリアシング OFF / 周辺遮光 OFF / エッジライト OFF"
それ以外は全てONを基礎にしています。

[比較にあたっての加工要項]
Photoshop CCによる加工処理
自動選択ツール→フリンジ削除1px→手動による軽度のマスク処理
GrBrブース比較私服_黒
GrBrブース比較私服_白

また、光の反射の影響が出やすい"暗い色"のコスでも比較を行いました
こちらは光の影響力をより注視できるように、加工処理は最小限にしています。

[比較にあたっての加工要項]
Photoshop CCによる加工処理
自動選択ツールのみ
GrBrブース比較ゴス_黒
GrBrブース比較ゴス_白

この比較画像より考察しますと……
"ブルー撮影ブース"は"グリーン撮影ブース"よりも優秀だと思います。

まず、キャラが気持ち明るく綺麗に映えます。
これは光の反射が抑えられているので、逆光効果が軽減されているからだと考えられます。
次に問題の境界部分です。こちらは光の影響をあまり受けていないと見られます。
グリーン撮影ブースだと光の反射を受けて、色彩補正や肉や衣装を切る必要がありましたが、
ブルー撮影ブースだとその心配はいらないようです。
薄っぺらい髪の毛のテクスチャにも軽度の影響なので、毛先のカットも忠実に行えます。
これで髪型を誤魔化す心配はもう大丈夫ですね。

総評
ブルー撮影ブースは使えます!

今ならマイショップでも1m要りません(10鯖)、SS好きは是非お試しを。

※追記※
質問があったので追記いたします。
ブルーム処理をON/OFFにすると、どういう影響があるのか?
私もそういえば頭になかったので検証してみます。
描画設定は "ブラー OFF / アンチエイリアシング OFF / 周辺遮光 OFF / エッジライト OFF"
それ以外は全てONを基礎にしています。

とりあえず先に上げた比較表がブルーム処理ONです。
GrBrブース比較私服_黒
GrBrブース比較私服_白

そして、こちらが両ブースでブルーム処理をOFFにした比較表です。
急ぎでございますので、加工は自動選択ツールのみで統一しています。
GrBrブース比較_ブルームOFF黒_R
GrBrブース比較_ブルームOFF白_R

ブルーム処理をOFFにすることにより、光の影響を比較的抑えることはできます。
しかし、少しでも綺麗に魅せたいのであればブルームはONにしておきたいですね。
また、やはり毛先の部分になると"グリーン撮影ブース"は曖昧になりますね。
その点で言えば"ブルー撮影ブース"は、ブルームONにしつつ毛先も綺麗なので優秀です。

また、この際なので色んなシチュエーションで"ブルー撮影ブース"を検証してみました。
描画設定は "ブラー OFF / アンチエイリアシング OFF / 周辺遮光 OFF / エッジライト OFF"
それ以外は全てONを基礎にしています。
Brブースj条件別比較表_R



以上です。
当ブログ初めての検証記事になりました。
キャラを切り抜く量が多いので、何とかならないかと思っていたら見つけまして。
「どうせなら検証してみよう!」が今回の動機でした。
これでSS加工も捗る捗る!?

少しでもタメになれば幸いでございます。
それでは今回はここまで。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト

| [PSO2] 記主の色々 | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lmlbadgelml.blog.fc2.com/tb.php/240-80f2be5f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。