PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[PSO2 SS] 超美麗SSへようこそ -4k + Setup6 + nvidiaInspector-

設定6立ち絵メッセ_4K_setup6!_R

皆さんこんばんちわ、また足首を捻挫したBadgeでございます。
遂に設定6が来ましたね、私も一週間余り没頭しておりました。
見出しにも使った会話用SSも設定6Ver.に作り直しました。
そうこうしていると、ブログを放置……という訳です。

タイトルの通り、4K画質で設定6+インスペも付けたグラフィック環境になりました。
そこで少し撮っていたSSを放出しつつ、感想を記述していきます。
続きからどうぞ。


pso20160229_215918_000_R.jpg

とりあえず、私の環境下でのベンチマーク数値です。

OS:Microsoft製 Windows8.1 64bit
解像度:4K(3840×2160) 60Hz
CPU:Intel製 Core I7-3770(3.40GHz)
マザーボード:ASUS製 MAXIMUS V EXTREME
メモリー:AMD製 DDR3-2400 4GB×4
GPU:ASUS製 GTX-780ti×2 SLI
サウンドカード:Creative製 Sound Blaster Zx
SSD:HITACHI製120GB
HDD:色々ぶち込んでいます製 3TB
電源:Corsair製 RM1000 (1000W Gold)

この構成で約1年が経ちましたが、設定6も申し分なく動いています。




4K_一枚絵SS加工元_B04_R
4K_一枚絵SS加工元_B05_R
4K_一枚絵SS加工元_M02_R

↑3つのSSは、文字を入れただけです。いわば、ほぼ無加工
色彩や光量、レイヤーには一切触れていません。
それでは、私のSS撮影時の設定を記述します。


4K画質なので、始めに撮影オプションで形式をPNGにします。
BMPが望ましいのですが、そうすると一枚当たり約30MBになってしまいます。
PSO2側の処理も不安定になり、撮影がほぼ不可能になりますので注意です。

次に描画オプションを見ます、コレまでなかった項目が追加されていますね。
私はその設定項目を――
・まず、全てをONにする。
・そこから、"ブラー・アンチエイリアシング・周辺遮光・エッジライト"をOFF
・そして、"カメラライト"を100にする
このようにして、PSO2側の設定を完了させます。

そして"nvidiaInspector"を使い、アンチエイリアシングをかけます。
・Antialiasing compatibility = 0x004018C1
・Antialiasing - Setting = 4x [4x Multisampring]
・Antialiasing - Transparency Supersampring = 4x Supersampring
キモとしているのは、この3項目になります。

後はSLI環境ですので、SLI項目の末英単語を"AFR2"にしています。
実質違いは差ほど感じませんが……。


普段遊ぶ時は、インスペの設定をもっと軽くするか切っています。
でなければ、流石にカクカクの灼熱になってしまいますので……。



設定6は"トーンカーブ"が一番効いているのかなと感じています。
その場でON/OFFを切り替えると一目瞭然ですからね。
後は、光の模写。特に青色が際立って美しく見えますね。
上記3つのSSもその青を意識したアングルにしています。

"エッジライト"は、自然界ではあまり見受けられない表現なのでカットしました。
チカチカして何か変と感じられましたらOFFがオススメです。

"アンビエントオキュリュージョン"の追加は嬉しいです。
私のGPUでは、インスペを使った影の模写が上手くいかなかったので。
新たなグラフィック表現が追加されたことにより、さらに美麗になりました。



以上、感想でございました。
この綺麗さ、SSが捗ります。同じ格好でもまた違った見え方が出来ますね。
SS関係の記事が加速すること間違いなし!

それでは今回はここまで。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト

| [PSO2] SS | 18:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lmlbadgelml.blog.fc2.com/tb.php/217-6f7d1988

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT