PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[PSO2 創作] 森林に潜む罠 ~アークス活動記 Vol.1~

クエストとは基本的に受注してこなすものだが
時としてアークス本部からの依頼という名目上の指令が降りることがある。
これはその一部始終を記した彼ら・彼女達の物語ー


ここは森林地帯。惑星ナベリウスにある沢山の木々や自然が豊かな場所だ。
そこに一人のアークスが降り立つ、鮮やかなオレンジの髪・活発そうな少女だ。

pso20140715_233233_014_R.jpg


今回与えられた指令は森林最深部への調査、至極簡単な内容である。
しかし裏を返せば何故このような簡単な事をわざわざ彼女に任せることがあるのだろうか?
これには何か裏があるのか? っと普通上級アークスは思うことであろう。

pso20140715_233506_017_R.jpg

流石である、何も考えずに突撃する。彼女には思慮というものがないのか、元教官にこのことを言ったら
怒られるに違いない、「物事には裏がある、考えそして行動せよ」など微塵も覚えてないようだ。

ただそんな彼女も腕はピカイチ、特にダガーは大好きなご様子。
愛用のサクリファイス・ダーカーを手にバッサバッサと道行くエネミーをなぎ倒していく。
「ふふ~ん♪甘いね~」
道端から集団で現れたフォンガルフを先頭に立つガルフの群れも彼女には恐れるに足らず。
いつもの飄飄とした調子で一閃したブラッディサラバンドで蹴散らす。
「特に問題はないかな~?いつも通りの森林だと思うけどな~」
確かにそうである。道なりはいつも通りの原生生物が現れるだけ、これでは最深部もいつも通りではないだろうか。

そうこうしている間に目的の地へとたどり着いたヒサメ。
「確か~ここにはロックベアがいるはずなんだよね、えーと・・・どこ?」
辺りを見回してもそのロックベアという名の生物はいない。
「おかしいな~?いつもなら”ドォーーーン”ってすぐ出てくるのに」
そう、いつも通りなら。

「グオォォオォォーー!!!!」
けたたましい雄叫びとともにお呼びの奴が姿を現す、だが少し様子がおかしいー

pso20140715_235612_064_R.jpg

「・・・体色が何だか変だね。まさかっ!!・・・やっぱりそうみたいだね」
ロックベアの頭についているのはダーカーの浸食核
普通の状態よりも狂暴化される恐ろしいものだ。
「ここにダーカーの影響・・・私が指名されたのはこーいうことだったんだね」
いつもとは違う神妙な顔うをするヒサメ、臨戦態勢に入り集中力を高めているのだ。

「さぁ行くよ!すぐに片付けてあげる!」
「グォォオオオオー!!」
両者のかけ声を口火に戦いの火蓋はあがった。

pso20140715_235644_067_R.jpg

ロックベアの攻撃パターンは頭に叩き込まれている彼女。
左右からのブローをステップで避け、空中に展開。ダガーは空中戦が醍醐味の武器である。
「せいっ!レイジングワルツ!からの~シンフォニックドライブ!!」
彼女の放った神速の蹴りがロックバアの顔面を直撃する。
「グォォオオオオ-!」
一撃に耐えれずに怯むロックベア、その隙を見逃さずさらに連撃を叩き込む。
「よし!効いてるみたいだね、このまま・・・」
彼女が余裕を見せた瞬間、ロックベアが激高した。
「!?」

pso20140715_235852_080_R.jpg

頭上からのパンチングをもろに喰らってしまった彼女。
「イテテテッ・・・油断は禁物かな、やっぱり。でももうお終いだよ」
勢いよく相手に向かって走り出す、ロックベアは渾身のブローで打ち負かそうとした
ーだが、「グォ!?」彼女が視界から消えた。
「遅いねー、キメ!ファセットフォリア !!」
体に稲妻を纏い神速の斬撃を容赦なく叩き込む。

pso20140715_235909_087_R.jpg

後に残ったのは力尽き倒れたロックベアの断末魔だけだった。
pso20140715_234545_058_R.jpg
スポンサーサイト

| [PSO2] 二次創作 | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lmlbadgelml.blog.fc2.com/tb.php/16-2e87edbc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。