PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[PSO2 創作] おかえりPSO2! ~日常 Vol.2~

PSO2が遂に再開にこぎ着けたようですね、みなさんお疲れ様です!!
さて、今回は再開から数日経った彼女達の物語~ パチパチパチ👏


ダダダダダダッッッッ!!!!
pso20140629_131808_003_R.jpg


っと言いつつ、勢いよく入室してきたバッジ
「うわわッ!? びっびくりしたー…」
「ちょっと、あんたは静かに過ごすことができないのかしら?」
ヒサメシャイラがルームで寛いでいる最中に突然の来訪である。
そして彼は「Big News」と称して何を言うかと言えばこの内容である。

「エ………」「ハァ………」

部屋に広がる何とも言えない空気
「あのーこれはどういうことだ!? もっと驚いてもいいんだぜ!? ほらほら!!」
バッジは2人が驚き、そして喜ぶことを期待していたのにこの様なので催促を促すが変わり映えはしない。
それどころかヒサメは「ニシシッ」と笑い始め、シャイラは呆れた顔になっている。
「What? どういうことなんだ!!」
状況が予想と違っていたので彼は遂に2人と問いてみた。
すると「しょーがないなー」っと言いつつヒサメが立ち上がり答えた

pso20140629_152431_008_R.jpg

pso20140629_131726_001_R.jpg

何で知ってたんだとでも言いたげな反応をするバッジ。
「実はね、この前の金曜日…うーんと、27日だったかな。既に再開されていたんだよ!」
「Oh....マ…マジなのか?」
「ホントだよー?」
「お……おう……」
(あれ? 俺って何かみんなとずれてる?)
何とも言えない脱力感に襲われるバッジ
「まったく……」そこにシャイラが追い打ちをかけるようにー

pso20140629_153133_015_R.jpg

グサーーーー!! 心のどこかに何かが刺さったバッジ、成すすべもなく地面に突っ伏しる。

pso20140629_131806_002_R.jpg

記主「何か仲間はずれされた感のバッジ(←ちゃんと調べようね)、何だか可哀想に思えてきた。
しかし、ここで慰めは無用。今それをしたら彼のプライドというか何かがズタズタになりそうだからである。
お2人さん、そっとしてあげてねー」

へたり込むバッジ、そこにヒサメが寄ってきたようだ………そして、目線を同じくして

pso20140629_154020_002_R.jpg

………情け無用のヒサメであった。 Go to the Next.
スポンサーサイト

| [PSO2] 二次創作 | 18:30 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

再開した日にINしてなかったのは気づいてなかったからかな・・・?w
まぁなんにせよ【祝】再開!運営お疲れ様!!
まだ油断はできないどとりあえず・・・ね!
ヒサメさん!ハコモアイシテ!!

| ruta | 2014/06/29 22:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lmlbadgelml.blog.fc2.com/tb.php/11-a287f11a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT