PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シャイラ・グラッツェル

←[一覧へ戻る]



[Name]
 シャイラ・グラッツェル
 Scheila・Glatzel
 ※ファーストネーム・ファミリーネーム※
[Code:name / Main class]
 Thorn(訳:トゲ・棘) / ファイター
[Tribe / Voice&pitch (Act)]
 デューマン・女性 / 女性追加ボイス132 -1 (悠木碧 氏)
[Birthday (Age)]
 A.P.221 07/28 (20)
[Height / Weight]
 157cm / 50kg
※身長はエステ内インナー状態で、体重はマイルームグッズでの計測※
[Strengths / Weaknesses]
 率先模範・確固たる自信 / 暑さが苦手・ヘタレが嫌い
[Hobby / Music]
 けん玉・短距離走 / Alternative Rock
[Family]
 義婆・義父(リュディガー)・義母・義弟・義妹



[Tone]
 語気が強く、トゲトゲしい口調。
 自信に満ち溢れている為、頻繁に上から目線の発言をする。
 一人称:私 / 二人称:アンタ / 敵称:貴様

[AW sample]
・Code:name is "Thorn".
 馬鹿共に慈悲はいらないわ Out.
・奪われ穢された誇りを取り戻す――
 それが"Insult Reaper"たる所以!
・私に盾突く馬鹿が――
 容赦無用、慈悲など与えはしない!
・貴様等が私に敵う訳がないわ
 私は鬼子、基の素質が違うのよ"素質"が
・これ以上、貴様等に構っている暇はない!

[Personality]
 第一〇五番隊のエースアタッカー。アークスが発足するズット前から存在する純血の鬼子。
 プライド高くS気質、不機嫌オーラがよく滲み出てくる。自身の任務遂行能力・戦技を完璧と自負しているため、相手を見下す態度を頻繁にとる。特に気に入らないタイプには執拗。
 鬼子とは普段眼帯などで抑え込んでいる赤色の魔眼を解放することにより力を発揮する古の種族。魔眼解放時に嫌悪・憎悪の感情に飲まれた場合人害の鬼となる。その体質のため人々から迫害の対象となってきた。最近はデューマンが種族として認可され、紛れ込むように生きている。中でも最古くから存在する純血の鬼子は他の鬼子と比べて強大な力を秘めている。しかし、彼女は自身が純血であることを知りえていない。
 似合わないとよく言われているけん玉と、自身の脚力を生かした短距離走が特技。けん玉の腕はかなりのもので、小さな子供相手にその技を見せて優越感を得ている。
 暑さが苦手で火山エリアの散策は固くなに断っている。ネガティブ発言が多いヘタレは生きている価値が無いと言うほど。苦手を通り越して心底嫌っている。

[Background]
~部隊配属前~ 
出生データの大半が不詳。誕生した当時の時代に忌み嫌われていた鬼子(後のデューマン)であること。産まれてすぐ、何者かの手によって孤児機関に預けられていたこと。この2つの記録だけは残っている。
 時は過ぎ去り彼女が3歳になった年。当時”ならず者の大剣使い”として、同業者から恐れられていたアークス:リュディガー。彼は孤児院にシャイラを引き取ることを打診し、必死の説得の末に養子として迎える。これによりファミリーネーム="グラッツェル"を授かり、シャイラ=グラッツェルが誕生した。
 幼少期はリュディガーの養子兼弟子として、アークスでも無いのに現地へ同行し修行を行っていた。その為、年齢に増して実戦経験は豊富で一線級。
 正規のアークスとなったのは14歳の時。年齢に不釣り合いな圧倒的実力とリュディガーのコネによって、”アークス登用試験特別枠”にて受験。見事、文句なしの一発合格により正規アークスとなる。言わば、エリート枠での登用者。その為、研修生を経てからアークスに登用された者(所謂凡人)を見下すような発言・仕草をよくしてしまう。
 アークスとなったものの、鬼子を嫌う人物が多くを占めていた為、部隊・パーティに誘われることが希薄であった。そこで義父であるリュディガーが良識のある友人達を誘い・引き抜いて設立した独立部隊"第一〇五番隊"を立ち上げ、彼女はその創立メンバーとして加入したのである。そこでの活躍も目を見張り、鬼子としての戦闘力で他メンバーを驚かせる程であった。何時しか先頭に立って戦うようになり、番隊のエースの呼び名を賜ることになる。
 その後はアークス活動をする傍らで個人の目的の為にも動き始める。自分の出生の事実、家系は一体どんなものなのか。その真意を掴み取る為に記憶に全くない両親の痕跡を追い求めていく。

←[一覧へ戻る]
スポンサーサイト

| ↑[PSO2] Chara | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lmlbadgelml.blog.fc2.com/tb.php/106-50dc5a35

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。