PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バルトジークス(バッジ)・セス・クロフォード

←[一覧へ戻る]



[Name]
 バルトジークス(バッジ)・セス・クロフォード
 Baltzeax(Badge)・Seth・Crawford
 ※ファーストネーム(親しい仲間からの呼称)・ミドルネーム・ファミリーネーム※
[Code:name / Main class]
 Castle(訳:城・城壁) / レンジャー
[Tribe / Voice&pitch (Act)]
 キャスト・男性 / 男性C追加ボイス32 -2 (柿原徹也 氏)
[Birthday (Age)]
 A.P.216-2X68- 04/11 (25)
[Height / Weight]
 H:183cm C:199cm / H:75kg C:388kg
 ※身長はエステ内インナー状態で、体重はマイルームグッズでの計測※
 ※H→キャストオフ=非武装状態 C→アーマーオン=武装状態※

[Strengths / Weaknesses]
 ムードメーカー・楽観的 / 手先が不器用・不運
[Hobby / Music]
 ドラム演奏・バスケットボール / Thrash Metal
[Family]
 父・母・妹



[Tone]
 気さくでハイテンションな口調。
 元々の言語が英語だった為、語尾に多少のクセがある。
 一人称:俺 / 二人称:お前 / 敵称:お前

[AW sample]
・Code:name is "Castle", Good luck!
 (コードネーム "Castle"、幸運ヲ!)
・The war does not die, but... I'm going to end someday!
 (戦いは続く、だがいつか必ず終わらせル!)
・Don't worry, Let's take it as it comes!
 (心配するな、出たとこ勝負で行こうゼ!)
・Good job! You are the most amazing HERO!
 (よくやっタ! 最高にイケてる奴だったゼ!)
・Dear my friend. OK, come here!!
 (さぁ俺のダチ公、いいぜ出てきナ!!)

[Personality]
 第一〇五番隊のムードメーカー。異なる銀河系にある"チキュウ"から迷い込んできた元米陸軍少尉。
 楽観的な考えの持ち主であり、仲間の失敗など全く気にしないタイプ。戦闘時は性格態度が引き締まり、頼りがいのある存在へと変貌する。しかし、番隊の女性陣からは日々不遇な扱いを受けている。
 種族はキャストと表記されているが、正しくは半機械半人間のアンドロイド。一般的にキャストパーツと呼ばれている装甲は、戦闘時に着用するパワードスーツ。装着者に適した独自のカスタムチューニングが施されている。さらに彼のパワードスーツには微弱なフォトンを補うための特殊なコアユニットが埋め込まれている。
 特技はドラム演奏とバスケ。ドラムは父の影響で始めたもの。特に「Metallica・Megadeth・Slayer・Anthrax=BIG 4」を要するスラッシュメタルが好みであり、ツインペダルやブラストビートを多用する激しいプレイスタイルが持ち味。偶にシップ内のライブハウスでサポートメンバーとして活動も行っている。 バスケは彼の母国:アメリカの国民的スポーツ。チキュウにいた時から友人や戦友と楽しんでおり、現在は番隊のメンバーに伝えて共に遊んでいる。
 苦手なのは精密作業と会議。手先が不器用なので、大事なパーツなどをよくぶっ壊したりしている。エキサイティングなことが特技の反面、静かで黙々とした会議は居眠りをよくしている。

[Background]
~部隊配属前~ 
 元は異なった銀河系にあると考えられている惑星"チキュウ”の原住民。その惑星にある国”アメリカ”で陸軍中尉として任務に明け暮れる日々を過ごしていた。
 現地2X7X年より秘密裏に進められていた計画”新惑星有人開拓計画”。”チキュウ”以外に人間(原住民)が住みつける環境が整った惑星を手に入れ占拠するという内容の計画である。
 現地2X89年、第一陣である”Occupantsmoke”(惑星を探し当て占拠する為の拠点を築くチーム)の分隊長に奇しくも任命され、同年Space ship:“Pioneer”に同伴。祖国の期待をその胸に刻み、幾多の戦況を過ごした最高の仲間達と共に宇宙へと旅立つ。
 数年前からリークしていた”惑星 Q440”への進行は順調と思われていた。しかし、未知の禍々しいエネルギーによって現れた空間に引き込まれてしまい消失。彼の分隊が乗ったSpace ship:“Pioneer”は、"チキュウ"から捉えることができなくなってしまう。
 未知の空間の作用によって、分隊が辿りついたのは、異銀河”オラクル”。”Pioneer”の損傷は激しく、謎の惑星(ナベリウス)へ墜落。そこで分隊は未知の生物(ダーカー)に襲われ、壊滅に陥る。唯一生き逃れた彼も重傷を負ってしまい一度は死を覚悟する。その窮地を任務中に偶然通りかかったシャイラと名乗る少女に救出される。
 救出後、"ヘインス"と名乗る医師に肉体を機械化させてもらうことで一命を取りとめた。その引き換えとして故郷の“チキュウ”に帰ることを諦める。そして、”アークス=バルトジークス(バッジ)”として新たな生活をこの”オラクル”で始める事となった。

←[一覧へ戻る]
スポンサーサイト

| ↑[PSO2] Chara | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lmlbadgelml.blog.fc2.com/tb.php/105-74e2ed5d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT